【新登場】TREK Rail 9.7【2022モデル e-bike】

話題のe-MTB「TREK RAIL9.7」の2022年モデルが発表されましたyo。


2022 TREK Rail 9.7 ¥904,200-(税込)
image.png
カラー:Matte Lithium Grey/MatteTrek Black

昨年、イギリスの大手MTB雑誌「MBR」にて「E-BIKE オブザイヤー」を獲得したRailが2022モデルとなって登場です。
「自分たちがこれほどまで速く走れることに何度も衝撃を受けた」というTREK最高峰のEバイク。
Railは、トレイルバイクであるSlashをベースとしたカーボンE-MTB。
前160mm/後ろ150mmのサスペンション、ボッシュのPerformance Line CXを搭載し
2019年に初めて開催されたE-MTB世界選手権の女子レースで優勝を果たしたハイパフォーマンスモデル。
要は、上りも、激しい下りも、どこでも楽々行けちゃう電動アシストマウンテンバイクってこと。


image.png
・OCLV マウンテンカーボンフレーム
・Bosch Performance Line CX 250w モーター
・RockShox Domain 160mm フロントフォーク
・RockShox Deluxe Select+ 150mm リアショック
・Shimano XT&SLX 12速 ドライブトレイン
・Shimano製 4ピストンディスクブレーキ
・ドロッパーポスト&チューブレスレディ標準装備
・カラー表示Kioxコンピューター


image.png
カラー液晶のKioxコンピューターでパワフルなモーターをコントロール。
アシストモードはハンドルに装着されるコントローラーで操作できます。
表示のカスタマイズも可能。



バッテリーの充電は、バイクに直接でもOKですし・・・
image.png


簡単脱着の内蔵バッテリーを外して、室内で充電も可能。
地味に嬉しいですよね。
image.png


前160mmと後ろ150mm動く前後サスペンションで、懐の深いライドが可能。
image.png
里山で使うにはこれ以上は要らないでしょうね。
もちろん、ブレーキ中のサスペンションの動作を妨げないABPや
ジオメトリーを工具一つで変えられるMino Linkも搭載。



モーターはアンダーガードでしっかり保護。
走行中は結構石が飛んできますから。
image.jpeg


シマノのXTとSLXのミックスコンポーネントで1×12スピード。
ディスクブレーキも通常より制動力の高い4ピストンタイプを採用。
image.jpeg


標準でチューブレスレディ仕様。
image.jpeg
最近のTREKマウンテンバイクはこれが増えてきました。
良質なライド体験を得られるメリットが大きいのですから嬉しい限り。



2022モデルの映像ではないですが、Railの走りの頼もしさがわかる動画でお別れとします。
このバイクがあったらどこでも行けちゃうんだろうなぁ・・・
サイズによってですが、年明けに入荷するものも御座います!
ご予約はお早めに。

================✂︎=================
これから寒くなりそうですねー。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0