「BLACK OX」シーラントの取り扱いをしています

ブラックオックスシーラントの取り扱いを開始いたしました。

「ブラックオックス」はアメリカ・ノースキャロライナのシーラントを専門とするブランド 。
211713451_336575201265595_4830626590238010727_n.jpg
全米選手権のレース中にトップブランドのシーラントを使ったのにも関わらず、 息子とその仲間がパンクに見舞われ、表彰台を獲得する機会を失ったのをきっかけに、独自のシーラント開発を行ったのが始まり。とのこと。


【BLACK OX シーラントの特徴】
BLACK OXのシーラントはカーボン繊維を含ませ、シーリング性能を最適化しています 。

最大9㎜の物で開けた穴まで密閉する事が可能です 。

また、 他社製品と混ぜて使う事も可能です 。
ただし、他社製品と混ぜるとBLACK OXの最大性能は発揮されないとのことですので、そこは注意してください 。


寒冷地でも使用が可能。
タイヤインサートとも同時使用可能。
インナーチューブにも使用できるなど、汎用性が高い商品です 。


その性能を確認するためのテストは数か月にもおよび、22口径ライフルでタイヤを打ち抜くテストも行いましたが、それも塞ぐほどの性能の高さを誇っています。


価格は....

容量:946ml(32 oz) 3,630円(税込)

容量:473ml(16 oz) 2,200円(税込)

の、二種類を在庫しています。


次のタイヤチューブレス化は、新進気鋭のニューブランドの製品を入れてみませんかー?




【おまけの話し】
今は色々なメーカーからタイヤシーラントが発売されています。

私は割とシーラントオタクでして、今現在、日本国内で発売されている自転車用タイヤシーラントをたくさん試してます。
そしてわかったことですが、どのメーカーにも一長一短があり、「ココのが一番優れている!」と言い切れるシーラントは無い。というのが実状。


タイヤシーラントの良し悪しは、タイヤに入れたその時に判断が出来るものではなく、パンクした時、半年経ったとき、一年経ったとき....など、色んなシチュエーションを見て、初めて判断が出来るものなんです。

ブラックオックスは発売されたばかりで、実はまだ判断できるデータが揃っていません。
メーカーの謳い文句通りなら素晴らしいです(笑


ブラックオックスは私のオススメシーラントになるのか?
これはまた、使い込んだあとにレポートできれば....と思ってます。
================✂︎=================
ピストルでの実験は無理です。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0