【ヴェノ リリーフバー】ドロップハンドル用レバーが装着できるフラットハンドル

さて、ちょっと変わった、他には無いさまざまな商品を発売している東京サンエスのブランドの一つ「Veno」。
そんなVenoからドロップハンドル用ブレーキレバーを装着できるフラットハンドルが発売されています。

image.jpeg
image.jpeg

ヴェノ リリーフバー ¥10,230(税込)
素材:6061-T6 アルミ

ハンドルクランプ径:31.8mm(31.8mm区間:105mm)
レバー取付部径:23.8mm
グリップ部径:22.2mm
全幅:620mm
エンド直線部:110mm

バックスウィープ:25°
ライズアングル:30°
フォールアングル:7°
重量:290g

シマノのSTIレバーなどのロード用ブレーキレバーを装着できるフラットバーのリリーフバー。
幅は620mm。ブレーキレバー取り付け位置の感覚は345mm。ブラケットを握った際のポジションが通常のドロップハンドルポジション(380mm)に近くなる様に設計されています。
image.jpeg

ロード用ブレーキレバーをフラットバーのように使うことができるリリーフバー。
クランプ部からレバー取り付け位置までに30°アップライズし、手を握るグリップ部に向かうにつれて7°下がるという寸法。また取り付け位置までは前方に曲がったのち、25°の角度でバックスイープがつけられ、ブレーキレバーを自然に握ることができます。
image.jpeg
ブラケット部分を握ることもでき、リーチを遠くし、前傾姿勢をとる事もできます。
グリップ部は22.2mm径。フラットバー用のグリップやバーテープどちらも使用可能。

様々な方法でハンドルとブラケットを持つことができ、ポジションなども自由に変えられるフラットバー。



大きな訴求点として、コレはお伝えしておきたい。


”ドロップハンドルの自転車を、ハンドル交換のみでフラットハンドル化できます”


ブレーキレバーのクランプ径やシフトレバーをどうするのか?ということを一切考えなくて良いんです。
ロードバイクが、このハンドルに交換するだけで、フラットハンドルバイクと化します。凄いことよコレ。

================✂︎=================
関東甲信地方も梅雨明けしましたよ!

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0