POi ソフトパッド腕用サポーター【選ばれてます】

先日行ったi-Trailライドのように、自転車でダートライドに挑戦したいと考えている人は割といらっしゃいます。


そして。
コケることが当たり前な自転車遊びですから、プロテクターの類は非常に重要。
しかしながら、プロテクターを全身分揃えると、結構な金額になるのも悩みの種。

「これからはじめる初心者だしな〜...」
「まずは様子見したいよねー」

と、考えられる方が多いのも承知しております。

だからこそ、まずはココから....で用意しやすいプロテクターがございます。


POiデザインズ コンフォートサポーター アーム 2,970円(税込)
184146187_135453661867539_8510874138638729372_n.jpg
スクリーンショット 2021-05-18 15.50.40.png

頭では転倒に対する準備の重要性を理解しているつもりでも、実際にはプロテクター装着を敬遠しているサイクリストは数多いと思います。

それもそのはず。
自転車用として用意されているプロテクターはトレイルライドには大げさすぎるMTBダウンヒル用が大半を占め、気軽に装着できるモデルは殆ど存在しないので。

軽く、動きやすく、快適であり、大げさなデザインではないプロテクターを求めるユーザーの声を、オートバイ用プロテクターを手がけるジャパニーズブランド「POiデザインズ」が受け止めました。


「コンフォートサポーター」は、洋服の下でも違和感のないアームカバーのようなデザインとされてます。
アームカバーの様にスッキリとしたデザインを実現させたのは、低反発性を備え体の動きに追従するパッドを開発してくれたおかげです。
185368741_1570669593131026_5265313713576308805_n.jpg

このパッドは薄手に作られたスポンジ素材を採用しており、軽量であり動きを妨げません。

転倒時の擦過傷を防ぐとともに、衝撃を緩和してくれるはず。

パッドを覆う部分はメッシュ生地としているため、サポーター内の蒸れを逃してくれます。
このメッシュ生地は木の枝に引っかかりにくい加工が施されていることもポイントです。

ボディの生地にはPOiデザインズオリジナルのスウェットブレーカー2を採用。
吸汗速乾性と伸縮性を備えた冷感素材であり、体の動きを妨げずかつ夏場でも快適に過ごせる性能を実現させてます。

ボディは汗によるカブれなどを防ぐためにシリコンバンドは用いられておらず、生地全体でフィットさせる仕様。


サイズは大きめと小さめの二種類展開。

大きめ(L〜XL共用)=大人用
小さめ(S〜M共用) =女性や小学校高学年以上のキッズ

といった感じの大きさなので、サイズにはあまり悩まず購入できます。
価格も頑張ってくれていますね。


怪我する前にまずはコノ辺りから、プロテクターライドを始めてみませんか?

================✂︎=================
梅雨入りするのか?

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0