【雑記】プロメカニックなので..

自転車を組み上げる時はブレーキワイヤー(正確にはアウター)が、綺麗な弧を描いて、ブレーキアーチに入っていく長さに拘ります。 ワイヤーが無理な角度を強いられず、真っすぐ入っていくことで摺動抵抗は少なくなります。 「あの店で組んでもらった自転車はブレーキの引きが軽い」や「ブレーキタッチが良いな..」と感じていただけたなら、こうい…

続きを読むread more