デカくて太くて軽い Bontrager XR3 MTBタイヤ

さて。
昨日は富士見パノラマスキー場にて、マウンテンバイクXCO全日本選手権が開催されており、観戦に行っていました。
123772092_644222502921280_4156118602522774201_n.jpg
124062055_700577423923676_873211844820930134_n.jpg

エリートライダー達の圧巻の走りに感化されてしまったので、本日のBLOGはマウンテンバイクタイヤです(笑


Bontragerの新型29インチタイヤが入荷しています。

Bontrager XR3  29×2.40  6,300円(税抜)
124033032_721263485467589_1333703192743037684_n.jpg
ボントレガーの人気タイヤ「XR3」。
「29×2.4インチ」のクロスカントリーレースから里山トレイルライド向けタイヤです。

・ユニークなノブデザインは期待通りのトラクション。いや期待以上のトラクションをかけて登れます。
・ドライでもウェットでも高いグリップ力を得られるサイプ加工。
・サイドノブがよく引っかかるので、倒し込んだときの安定感が良好。ちょい太めなリム幅のホイールならなお良し。
・転がりの良さとアグレッシブなトレッド。1本のタイヤで全てのジャンルをこなせます。
・軽量でしなやかな120tpiケーシングを採用。
・チューブレス対応


今現在、マウンテンバイククロスカントリーレースの世界では、2.3"や2.4"といった太めなタイヤを履く選手が増えてきています。
昔に比べ、コースが過激になったので、細いタイヤの乏しいグリップでは安定して走ることが出来ないから...です。

少し前ならダウンヒル競技用の太さでしょ?..と言われるタイヤ幅ですが、今はクロスカントリーのトレンドのひとつです。


しかし。
ただ太いだけではダメなんです。太くて軽いタイヤでないと。

登って降って...を繰り返すレースであり、遊びですから、タイヤが軽いことは非常に重要。


ボントレガー XR3は、29インチ径のホイールに2.4インチ幅のタイヤ。
圧倒的な走破性能、太いタイヤによる高グリップと安定力を約束されたようなもんです。


それでいてタイヤ重量755g。

軽い。


アグレッシブなクロスカントリーレースから、林道走行や里山トレイルライドまで全てを高次元でこなします。
一種類しかタイヤを選ぶことが出来ないなら、私は間違いなく、このタイヤを選択しますねー。


ほんと良いタイヤですよ。と自分自身が知っているからお勧めできます。
今、29インチのクロスカントリー系マウンテンバイクに乗られているあなた。今度のタイヤ交換の際はぜひコイツを。

================✂︎=================
明日(11/10)は定休日の為お休みとなります。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0