MERIDA 2021年モデル(一部)発表!!【スクルトゥーラ エンデュランス】

メリダからニューモデル「SCULTURA ENDURANCE(スクルトゥーラ エンデュランス)」が発表となりました。
SCULTURA_ENDURANCE_7000-E_blublk_MY2021_EMBARGO-21-7-2020.jpg
路面状況を気にせず、快適さとスピードを高い次元で両立する。
これは実現が常に望まれているロードライドの理想の形。

そこでメリダでは高い人気と評価を持つSCULTURAをベースに、ロードライドにおける理想の機能を持たせた「SCULTURA ENDURANCE」を発表。


このバイクは「ロードアドベンチャー」というコンセプトになっていまして....


90% オンロード / 10% オフロード


と、いうシチュエーションを想定して設計されてます。
(ちなみにグラベルロードバイクは、80% オフロード / 20% オンロード という感じです)


オフロード向けのMISSION CXやSILEXと、レース向けモデルのREACTOやSCULTURAとの間に位置する「SCULTURA ENDURANCE」。
より気楽に走りたいサイクリストに向けた、MERIDAのロードラインにおける高性能で楽しい1台となるでしょう。


◇スクルトゥーラ エンデュランスの特徴
65A2677.jpg
スクリーンショット 2020-07-22 11.32.54.png
■新デザインのフレーム:
長距離を快適に走りたいライダーのニーズに応えたジオメトリーを採用。長めのヘッドチューブで上半身を立たせた走行姿勢や、最大35mmのスリックタイヤを取り付けられるクリアランスにより快適に走れるだけでなく、路面が荒れ出してからも車体を確実に操作できる。

■寝かせ気味のヘッドアングルとやや長めのホイールベース:
太いタイヤと相まって、高速域でも優れた安定性を発揮し、ライダーに安心感を与える。さらにチェーンステーおよびシートステーの特定部位は板バネのように作用し、フレーム素材本来のしなやかさを増強させる。これがリヤエンドの快適さをさらに高めるだけでなく、振動を軽減させる。

■新デザインのワイヤーポートヘッドセット&隠されたシートポストクランプ:
空力性能の向上に焦点を当てたバイクに採用されている特徴も持ち合わせている。ワイヤーポートヘッドセットはフロント周りのケーブル類をすっきりと取りまとめ、シートポストクランプはフレームラインの連続性を保って空気抵抗を軽減させ、この重要な部位での乱流の発生を抑える。

■マッドガードマウントが付属:
どのモデルもマッドガードマウントが付属しており、トレーニングや通勤での利便性を高められる。シートステーブリッジは着脱式でマッドガードを取り付けられるので、見た目をすっきりさせ、またタイヤクリアランスを広げたい場合には、ブリッジごとマッドガードを取り外せる。

説明動画もぜひ。



そして。
発表にはなりましたが、価格やグレードなどの細かなラインナップの発表には至っていません。
つまり、デリバリーはもう少し先となりますのでご了承くださいませ。



最後に。
TREKのドマーネと狙っているところがとても似ているので、両方扱っている当店だと、ぶつかりあっちゃうかな?と感じていたりします(笑)
こういう「何んでも出来るロードバイク」というのが、今現在、世界中で求められているロードバイクのカタチなんだろうな〜..とも感じています。

=======================================================
昨晩の雨は少し恐怖を感じました。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)
ホームページ:http://www.ddb1.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0