冬のレイヤード小技

今日から仕事始めのところが多いからでしょう。本日は一般自転車の修理がとても多く入ってきました。

2020年が本格的に動き出したんだなー。と改めて感じます。



さて。
冬でも自転車に乗ってますが、それはヤセ我慢でもなんでもなく単純に楽しいから。
コノ楽しさを一年中味わえることは幸せだと本気で思っている。
81728769_2352672228172340_3262630786389508096_o.jpg
寒い冬でも動けば汗は結構かきます。
かいた汗は体の冷えに繋がり、一気にパフォーマンスの低下に繋がります。


そんなことにならない為には「冬用のアンダーシャツを着る」…というのが一番簡単で効果が高い解決方法。
是非、排水効果の高いアンダーシャツを着てください。
汗冷えだったり、寒さであったり...という色んなストレスから解放されます。


当店がオススメしている冬用アンダーシャツの紹介記事はコチラ↓
冷えないアンダーシャツ。オンヨネ ブレステックPPアンダー 長袖



そして。
上記の方法とはまた違った冬用アンダーをレイヤード(重ね着)することで作り出す事が出来ますよ。というのが今回のブログの本ネタ。

夏用のアンダーシャツ(半袖やノースリーブのもの)を一番下に着込み、その上からヒートテックなどに代表される発熱素材のシャツを着る。という技です。
151805724871267042177_IMG_7836.JPG
発熱素材のアンダーシャツはたしかに暖かくなるんですけど、かいた汗がそのまま残る場合が多いんです。
汗が残れば体温低下に向かって一直線。


発熱ものは運動をしない場合に着るシャツだと思ってます。


そこで。
もし夏用のアンダーシャツをお持ちでしたら、一番下に着て、その上から暖ったかシャツを着てみてください。
こうすることで、かいた汗は夏用アンダーがどんどん外側へ排水し、その上に重ねたシャツが汗を吸います。


「汗をかいても体はサラッとしていて暖かさも得られる」


という、嬉しい効果が得られます。


冬用アンダー買おっかなー...どうしよっかな~とお悩み中でしたら、まずはこの方法で簡易冬用アンダーシャツが作れます。

一応言っておきますが、重ね着の技で対応するより「冬用アンダーシャツを着る」ことが一番優れてるんだよ。というのは強調しておきますが。



ベースとなる夏用アンダーすら持っていない(笑
というかたは、当店のオススメから始めてみてくださいませ↓
究極の排水アンダーシャツ ONYONE ブレステックPPアンダー ノースリーブ

良質なアンダーシャツは全てのシーズンで良い仕事をします。

-----------------------------------------------------------------------------
暦は小寒です。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0