10スピード用フリーボディーに11Sロードカセットを入れる。の巻。

どうも、牧野です。昨日は一日山サイをして夜は街の居酒屋で打ち上げ。最高でした!
スクリーンショット 2019-11-21 12.29.37.png

さて。今日もホイールのお話です。

ここに、MTBのホイール「MAVIC CROSSRIDE」があります。
75412334_429141401117153_3093406695515226112_n.jpg


そしてこちらのロード用11段カセットスプロケットを....。
76261987_456224658363498_2873748001979891712_n.jpg



装着できます。
75534908_425531654989118_5006730612027949056_n.jpg
え?だから何?と思ったかもしれませんが、本来MTBのフリーボディーにロードの11Sカセットは入りません。


じゃあどうして装着することが出来るのか?
73325026_476050859714813_6790963660052234240_n.jpg
写真ではわかりにくいですが、一番でかい歯がオフセットした作りになっています。

このカセットはシマノ製の「CS-HG700」「CS-HG800」という品番のもので、ギア構成は11-34T。ロードでは一番ワイドギアのカセットです。

11Sのロードホイールに装着する時は、カセットにもともと付属しているロースペーサー(1.85mm)を入れて装着します。

そして、MTBホイールに装着する時はロースペーサーなしでいけば装着できてしまう。というわけです。



10スピード仕様のロードホイールをお持ちの方へ。

ホイールを取り変えないと11スピードをインストールすることは不可能でしたが、このやり方ならできます。
ただし、このギア構成だから可能な技なんです。選択できるギアは「11-34Tのみ」となります。

峠越えが好きで、かるかるギア希望!という方はこういったご依頼もお待ちしております。



さらに、もう少し使い方の提案をしましょう。

エンド幅の確認は必要ですが、「27.5インチMTBの旧規格ホイール(142mm幅)」や 「29インチMTBの旧規格ホイール(142mm幅)」を持っているなら、11速仕様のグラベルロード用に生まれ変わらせることも可能ですー。

-----------------------------------------------------------------------------
飯綱に雪が降りましたね。そろそろスタッドレスに。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時~19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0