DayDownBicycles

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2019 GIANT】TCR ADVANCED2入荷しました。

<<   作成日時 : 2018/10/07 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕です。牧野です。
スカッと暑くなりましたね、長野市。上越なんて昨日はフェーン現象で35℃だったそうです。(なんてことだ)

この時期に「砂浜アッチッチ現象」になったことでしょう。さすがに海水浴する人はいないと思うけど、、、。


さて、2019GIANT「TCR ADVANCED2」のご紹介です。

GIANTのロードバイクの中では、レースやヒルクライムもこなすオールラウンドな位置づけのTCR。
「Total Compact Road(TCR)」をコンセプトとして、フレームのトップチューブ(信号待ちのとき股の下にあるパイプ)が傾斜したスローピングフレームをいち早く採用したGIANTの金字塔バイク。
スローピングフレームは、軽量化と高剛性を実現し、今日のロードバイクの主流になっています。

そんな時代の立役者TCRの2019年モデルが入荷してます。
昨年モデルとの違いは、メインコンポに新型105「R7000」を採用している所です。、

2019 TCR ADVANCED2 (S) ¥216,000- 税込
適応身長目安165-170cm

画像


一番のポイントははこのチューブレスレディ。
画像

チューブレスレディとは名前のとおりタイヤの中にチューブを入れないことをいいます。

え?空気もれないの??大丈夫です。

画像

付属されているシーラントと呼ばれる白い液体を納車前にタイヤに注入することで、空気漏れを防いでくれます。シーラントのおかげでガラスの破片を踏んでタイヤに穴が空いても、穴をふさいでパンクを回避することができます。

そして、チューブレスのもう一つの特徴は乗り心地にあります。

チューブレス特有の路面の凹凸に対してのしなやかさな走りが可能となり、結果的に走行性能がグーンと上がります。グーーンと。

言葉で説明するより、乗ればその快適さの虜になるはず。路面の凹凸からのストレスをいなします

それからもうひとつお伝えしたいのが、GIANTのチューブレスレディタイヤの脱着のしやすさですつけ外し簡単で気密性も高いので、空気を入れる作業もスムーズに行えます。

もはやロードバイクもチューブレスの時代に突入するのか?と思わせる完成度です。他メーカーでも、チューブレス対応の足まわりをしているバイクは少なくありませんが、チューブをいれるチューブド式がほとんど。

GIANTのようにシーラントが付属されたパッケージは珍しい。攻めてます!(もちろんチューブレスは面倒という方は、チューブドでもお乗りいただけますのでご安心を)



ざっと写真を↓
画像


画像


画像


フロントフォーク&シートピラーはカーボン製。振動吸収性とエアロ効果を兼ね備えてます。
車体重量7.9kg。この価格でこの軽さはさすがのジャイアントですね。
このままレースにでれちゃうスペック。

この季節は、紅葉ライドが気持ちいいです!

是非。お待ちしております。

こちらのブルーやサイズ違いもお取り寄せ可能です。
画像

---------------------------------------------------------------------------------------
読書の秋もいい。

DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時〜19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【2019 GIANT】TCR ADVANCED2入荷しました。 DayDownBicycles/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる