DayDownBicycles

アクセスカウンタ

zoom RSS 【新発売】Finish Line製タイヤシーラント【新成分】

<<   作成日時 : 2018/09/16 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雨の影響で、このところ自転車に乗れる時間が少ないんです。

今朝、久しぶりに坂を登ってみたら、まぁ弱いこと。
ちょっと乗らない時間があるだけで、すぐ凡人になります。



さて。
「STAN'S一強」と言ってもいい、タイヤシーラント市場。
そこへ、同じ米国のケミカルメーカー「FINISH LINE」が参入してきました。


 Finish Line  タイヤシーラント 240ml  1,836円(税込)
画像

自転車のチューブレス化には欠かせないシーラント剤。
先程も書きましたが、アメリカのStan'sが大きなシェアを持ってます。

Stan'sの製品は良く出来ていまして、他社のOEMも手掛けます。
『アメリカ製』のシーラントはたいていStan's製。

  
同じアプローチで攻めても、シーラント剤のパイオニアであるスタンズには勝てません。
別の方向から攻めましょうと(いうことだと僕は思っている)、Finish Lineが新しい考えかたのシーラントを発表しました。


Stan's製シーラントの特徴は天然ゴムである、ラテックスを使用していること。
ラテックスシーラントに不満は特にありません。製品として完成形だと思っているぐらいです。


しかしながら、何点か気になる事もあります。

タイヤに入れたあと、半年程度で乾燥してしまうことが最大の難点かと。

あとアンモニアが入っているので、臭くなることですかね(笑



そして、フィニッシュラインのシーラントですよ。


Finish Lineの新型シーラント、メインの材料はKevlar(強化合成繊維)です。

テフロンもケブラーもアメリカのデュポン社の開発商品。
Finish Lineはデュポンとの強いコネを持ってます。


ケブラーシーラントは....

・乾きにくい。
・臭くならない。
・容器を振らなくてもいい。
・CO2ボンベを使っての加圧が可能。

などなど、ラテックスシーラントのウィークポイントを徹底的に潰してきました。
ラテックスシーラントに真っ向から勝負を挑みます



どれぐらいの穴が塞がるのか?
どれぐらいの期間保つのか?
作業性は良いのか?

など、興味は尽きません。


本日、初めて入荷して来た商品ですので、ケブラーシーラントの効果はこれから実践。
まずは自分のタイヤに入れてみようと思います。

臭く無ければいいなー(笑


興味の出たアナタ。
次のシーラント注入は、ケブラーシーラントでいってみましょう。


------------------------------------------------------------------------------------
カモンベイビーアメリカ!


DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時〜19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【新発売】Finish Line製タイヤシーラント【新成分】 DayDownBicycles/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる