DayDownBicycles

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏式用バルブキャップの活用法

<<   作成日時 : 2017/07/31 16:18   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに青空が広がっている長野市です。気持ちいい。


さて。
夏休みは色んなところへ自転車でお出かけする方も多いと思います。

道中でのトラブルに対処出来るよう、色んな対策はされていると思いますが、覚えておいて損はない技をひとつ紹介しときます。


 なんて事はないプラスチック製の仏式バルブキャップ
画像

 キャップの先をアスファルト等の硬いところでゴリゴリッと削ります
画像

 穴が空きます
画像

 自転車に取り付けて英式バルブ用ポンプ(トンボ口)を装着
画像

 英式専用ポンプでも空気が入れられます
画像

他にも、米式バルブ対応のコンプレッサーでエアの充填が可能になります。
つまり、ガソリンスタンドで空気を入れることも出来るということ。


何ひとつ工具は要りません。
アイデアのみ。

出先でトラブルに見舞われたときは思い出してください。

--------------------------------------------------------------------------------
本日、サカタはddbに就業してます。


DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時〜19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
仏式用バルブキャップの活用法 DayDownBicycles/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる