DayDownBicycles

アクセスカウンタ

zoom RSS ノッチでーっす

<<   作成日時 : 2017/07/23 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

乗る気マンマンでご飯を食べてたら、雨がババーッと降り出してきたという朝。


さて。
Kuwahara・Diavolo-V2ハブでのホイール組み上げ依頼をいただきました。
画像

画像

このハブのスゴイところは、リアハブのフリーボディのノッチ数が、なんと「150ノッチ!!」

リアホイール空転時に鳴る、チキチキチキ...の音。
あれが「ホイール1回転する間に150回鳴る」ということです。

あまりの細かさから、ペダルを踏み始めたときの空走時間が強烈に少なくなるためダイレクト感が凄いんです!!
どんな体勢から踏み込んでも、空走時間無しに加速が始まる超魅力的なハブなのです。


あの、ChrisKingが72ノッチ。
あの、IndusstryNineが120ノッチ。
あの、Hadleyが72ノッチ。
あの、シマノXTR(FH-M9000シリーズ)が36ノッチ。
あの、DT スターラチェットハブがMAXで54ノッチ。

というのを考えると150ノッチは驚異的な数値!



 しかし残念ながら弱点もあります。
画像

150ノッチという特性上、ラチェットの爪の掛かりが浅いためハブ内に汚れが発生するようになると、爪が掛からなくなってしまって「フリーがフリーになる」という現象が起きやすいです。

汚れたまま使い続けると爪が痛みやすいのも弱点の部分です。
汚れを防止するシールド力も、同価格帯の製品である「シマノ XTR」と比べて、けっして高いとは言えません…。

なのでマメなメンテナンスが必要になりますし、埃や泥などの悪条件で使うことが多い方は更に注意が必要です。

導入をお考えの際は、これらのメリットとデメリットを考慮してお使いいただければと思います。

メンテナンスサイクル等も使用頻度や、使用環境によって変化しますので、お客様の使い方に合わせたアドバイスも行っておりますのでご相談くださいませ。


上手な付き合い方が必要なハブとなりますが、やっぱり150ノッチは魅力的。
リアホイールから、1回転/150発のサウンドが響き渡ります。


 前後揃って出来あがりー!
画像

このホイールなら気分上々ライド確実です〜。

--------------------------------------------------------------------------------
明日も雨っぽいなぁ...


DayDownBicycles デイダウンバイシクル

電話 : 026-283-7580
住所 : 〒381-2225
長野市川中島町今井原1073-1
営業時間:10時〜19時
定休日:5の倍数日(5,10,15,20,25,30)



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ノッチでーっす DayDownBicycles/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる